展示会で成功する接客のコツ

チラシやノベルティを配布しても
キャッチコピーやデザインを変えても
展示会で思った成果が得られない…

それって、接客が原因かも!

3,000回以上の展示会で代行接客を重ねた経験から「成功する接客のコツ」を3つ紹介します。

①接客しやすいブースを作る

失敗するブースは
施工デザインから作ります。

成功するブースは
接客を設計してからブースを作ります。

どこでどのように接客するか?
接客を設計してから施工へ進むのが成功への近道です。

②来場者が逃げる!NGワードに注意

「こんにちは」
「いらっしゃいませ」
「どうぞごらんください」

なんとこの3つは
来場者が逃げやすいNGワード!

通常の接客シーンでお馴染みの挨拶ですが
展示会場では要注意。

展示会は来場者にとって非現実的な空間。
だから接客もいつも通りではなく
展示会特有の成功手法があるのです。

NGワードは言わないように
展示会では接客スイッチを切り替えましょう。

③最初のセリフは決めておく

「声かけをしたくない」
「なんて声をかければ良いか分からない」
説明員がこう感じているブースは成功しません。

ただでさえ
初対面の人に話しかけるのは勇気がいるものです。

最初の一言目に何と言えば良いのか?
必ずセリフを作ってから出展しましょう。


接客トレーニングを提供

現在は、全国の共同出展企画にて
出展社のブース説明員の皆さまへ
接客トレーニングを提供しています。

都道府県や商工会議所などと連携し、
主に伴走型共同出展事業を支援しています。

2019年度実績(抜粋)

東京都中小企業振興公社、栃木県庁
新潟県燕三条地場産業振興センター
株式会社日経イベント・プロ
株式会社足利銀行
東京商工会議所、千葉県柏商工会議所
兵庫県尼崎商工会議所、滋賀県彦根商工会議所
滋賀県草津商工会議所、青森商工会議所 ほか

トレーニング内容

・集合型での情報提供セミナー
 2~5名のグループワーク形式
 90~120分(複数回の実施も可)
 「ブース前に人だかりを作る方法」
 「成果を挙げる!展示会接客術」ほか
 ※ご要望に応じカスタマイズ可
 ※オンラインでの実施可

・1社ごとの個別コンサルティング
 1回目:ヒアリング&接客戦略を作成
 2回目:戦略に基づき接客練習
 
・1社ごとの現地トレーニング
 展示会当日に直接ブースで指導
 接客戦略の修正や実施をサポート

・その他
 展示会見学会
 トレーニング反省会
 プレゼン術習得講座 など

ご依頼・お問い合わせ先

・集合型セミナーへの登壇
・1社ごとの個別コンサルティング
・1社ごとの現地トレーニング

各種ご依頼、ご相談は「お問い合わせフォーム」からお願いします。
※3営業日以内に返信させていただきます。


モノとヒトのバランス

展示会で成果を挙げるためには
接客力が必要不可欠です。

しかし、ほとんどのブースは
モノの強化に注力しています。

ブースデザイン
キャッチコピー
チラシやノベルティ
最近では動画も人気がありますが

いくらモノを強化しても
接客力が伴っていなければ
残念ながら成果は出ません。

営業や接客に慣れていない
人見知りな説明員さんでも
接客力を向上させることはできます。

展示会を元気にしたい!

私は18歳のとき
アルバイトの流れで展示会業界に入りました。

もともと緊張しいな性格なので
チラシを配るのもドキドキしました。

だからこそ
見ず知らずの来場者に声をかける
その一歩の重みも分かります。

3,000回以上ブースで接客をして
確信したことがあります。

「その人に合うやり方さえあれば
緊張しいでも人見知りでも接客できる」

そのために接客戦略を作り
ブースで一緒に立ちサポートします。

現場で培ってきた接客ノウハウに
認知行動療法士としての知見も加え
その人に合うサポートをします。

かける費用と労力以上の成果と
日常業務にも応用できる成長を
展示会は獲得できる場です。

なあなあに運営するより
成果と成長を目指してみませんか?

展示会接客術にご興味がある方は
お問い合わせフォームより
お気軽にご相談ください。

ご依頼・お問い合わせ先

・集合型セミナーへの登壇
・1社ごとの個別コンサルティング
・1社ごとの現地トレーニング

各種ご依頼、ご相談は「お問い合わせフォーム」からお願いします。
※3営業日以内に返信させていただきます。


展示会専門接客トレーナー
株式会社シャベリーズ代表取締役
丸山 久美子